医院ブログclinic

2018.10.23更新

みなさん、こんにちは!!


茨城県 小美玉、かすみがうら、土浦、鉾田、茨城町、行方からも通いやすい歯科医院(小児歯科・歯医者)石岡矯正歯科・小児歯科 院長の仮谷太良です。

 

皆さんは、矯正装置というとなにを思い浮かべますか?

おそらく、多くの方は、金属製のブラケットと金属製のワイヤーを使用したマルチブラケット装置が頭に浮かんでくるかと思います。

昔からある矯正装置ですし、実際に身の回りの人が装着しているのを目にしたこともあるかと思います。

 

けれども最近では、もっとたくさんの矯正装置が開発され、より快適に歯列矯正を行えるようになってきています。

 

本日は、そんな矯正装置の種類について、それぞれの特徴をご紹介いたします!

 

マウスピースを使った目立たない矯正

1

 

ワイヤー矯正は、金属製の装置を使うことで、目立ちやすく、異物感も大きいという欠点がありましたが、マウスピース矯正ならそれらの点を大幅に改善することができます。

インビザラインやASOアライナーに代表されるマウスピース矯正は、透明な樹脂製のマウスピースを装着することで、歯をスマートに動かしていく矯正法です。

ただ実は、目立たない矯正には他にもいろいろな種類があるのです。

 

 

ワイヤー矯正にも目立たない装置がある?

1

 

マルチブラケット装置によるワイヤー矯正は「金属色が目立ってとても嫌なもの」というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

けれども、最近では真っ白なワイヤーを用いたホワイトワイヤー矯正透明なブラケットを使用した目立たない矯正もございます。

また、ワイヤーを歯列の表側ではなく、裏側に設置する「裏側矯正」も当院では行っております。

さらに、症例によっては表と裏のハイブリッドである「ハーフリンガル矯正治療」も提供もしておりますので、さまざまな患者さまのご要望にお応えすることが可能です。

 

 

ハーフリンガル矯正

 

 

1

     

     

 

▼表側の矯正装置も目立たないものを使用

 1

 

このように当院では、矯正治療中に口元の審美性が低下しないよう、細かい点にまで配慮させていただいております。

とくに、矯正装置は機能性だけでなく、審美性も兼ね備えたものをご用意しておりますので、カウンセリングの際には、どのような矯正治療を希望されているのかを詳しくお伝えください。

 

ただ、当院は一般的な表側の矯正治療であっても、目立たない矯正装置を使用するよう心がけておりますので、その点はご安心ください。

 

石岡矯正歯科・小児歯科では矯正相談の費用は頂いておりません!!

 

 

 

目立たない矯正についてさらに詳しく知りたい方は、

 

0299-56-6480 までお気軽にご連絡ください。

 

小美玉、かすみがうら、土浦、鉾田、茨城町、行方からも通いやすい歯科医院

茨城県の矯正歯科 歯並び 小児歯科 こども歯科のことなら石岡矯正歯科・小児歯科

 

投稿者: 石岡矯正歯科・小児歯科

お問い合わせContact

歯や歯並びに関するお悩みは、石岡矯正歯科・小児歯科までお気軽にご相談ください。

  • 0299-56-6480bottom_tel_sp.png
  • WEB予約はこちらWEB予約はこちら