小児歯科child

当院の小児歯科

小児歯科=虫歯の子どもが行く場所、というイメージがありませんか?
しかし本当は、お父さん・お母さんにこそ積極的に活用していただきたいのです。なぜなら、当院は小児歯科を「お子様を虫歯から守るために正しい知識を身に付ける場所」と考えているからです。

お父さん・お母さんは、お子様の歯の健康についてどれだけの知識をお持ちでしょうか?

親から子どもに虫歯菌がうつりやすい時期は?
乳歯はどうせ抜けるから、虫歯になっても問題ない?
3~4歳の子どもの歯磨きで、しっかり磨く必要がある場所とは?
仕上げ磨きは何歳まで必要?

ほとんどの方は自信を持って答えられないのではないでしょうか。

お父さん・お母さんに正しい予防の知識がないと、気づかないうちにお子様を虫歯にしてしまう可能性があります。虫歯は自然治癒しません。虫歯になった歯を削ったり抜いたりすると、その歯は二度と再生しません。一生健康な歯で過ごすためには子どもの頃の虫歯予防が欠かせないのです。

当院は「0歳からの虫歯予防」を重視しています。お父さん・お母さんの疑問をひとつひとつ丁寧に解決し、お子様の健やかな成長をサポートします。また、子どもの頃だけでなく生涯にわたってお口の中の健康を見守っていきます。

お子様の歯を守ってあげられるのはお父さん・お母さんだけです。できれば妊娠中から来院していただくのが理想的です。お父さん・お母さんの虫歯菌を減らしておけば、お子様にうつる虫歯菌の量もぐっと減らすことができるのです。お子様が生まれたら、遅くとも歯が生え始めた時にぜひ一度当院に足を運んでみて下さい。

お子様の治療で心がけること

「また来たい!」と言ってもらえる、ワクワクする歯医者さん

カラフルなボルダリングの壁や、おもちゃが豊富なキッズスペースなど、これまでの歯医者さんのイメージをガラリと変えるワクワクする空間でお待ちしています。

患者様にまるで別荘に遊びにいくような感覚で来院していただける歯科医院を目指します。

0歳からのケアで通院を「当たり前」に

歯が生える前のお子様もぜひ当院にお連れ下さい。将来歯ブラシを嫌がらないよう、お口の中を触って慣れさせるなどのケアを行っています。

0歳から通院に慣れさせることで、生涯抵抗なく歯医者さんに通う習慣づけができます。

楽しい会話やアニメでリラックス

歯医者さんが怖いお子様にもスムーズに治療を受けてもらえるよう、スタッフ一同明るく楽しくお話しすることを心がけています。
治療ユニットの前にはモニターを設置しており、アニメを見ながらリラックスしていただけます。

患者様との信頼関係を重視

医師・スタッフと患者様の信頼関係を重視して、お子様の気持ちや、お父さん・お母さんのご希望に配慮した診療を心がけています。

お子様の治療を始める際は、治療ユニットに自分で座る、使用する器具の説明といったステップを設け、自然と治療に入っていけるよう工夫しています。

痛みが少ない治療と予防処置

お子様が歯医者嫌いになる原因の一つは治療時の痛みです。当院では最新の治療機器の導入や技術の研鑽により、痛みが少ない治療を行っています。

また、虫歯予防に効果的なシーラントも行っています。奥歯の噛む面は複雑な溝の形になっていて汚れが溜まりがちですが、シーラントであらかじめ塞いでおけば虫歯のリスクを軽減できます。

当院では患者様の苦痛を極力軽減するため、無痛治療を心掛けています。

無痛治療とは

①痛くない麻酔
麻酔自体がないと、進行したムシ歯の治療は不可能です。

②麻酔を確実に効かせて治療を行う
処置中に痛みが生じると予想される場合は、患者様に確認した後速やかに麻酔をします。しかしながら、膿がたまってしまったり、炎症が激しい場合には、麻酔自体が効き辛いこともあります。
このような場合にも、麻酔後にしばらく時間を置き、より確実に麻酔が効く工夫がございます。

何故麻酔が痛いのでしょうか?

①注射の針が刺さった瞬間の痛みです。
<当院の工夫>
注射が痛くないように、針を刺す所に表面麻酔をします(歯グキに塗る薬の事)。

②注射の針が太い
<当院の工夫>
当院では、注射が痛くないよう歯科用の中でも最も細い33G (0.26mm)の針を使用しています。
歯科用の針は、内科の採血用の針よりもずっと細いです。

③最も痛い理由は、体内に麻酔液が入っていく時の圧力です。
 昔ながらの手用の注射だと、麻酔液が体内に一気に入り非常に大きな痛みを伴います。
<当院の工夫>
当院は電動麻酔器を使用しています。
電動麻酔器は麻酔液の注入の速度を極限にゆっくりとすることが可能です。ほとんど痛みを感じませんのでご安心ください。

丁寧な歯磨き指導

虫歯予防には毎日の歯磨きが重要です。お子様のお口は年齢によって虫歯になりやすい場所が違います。歯科衛生士がプロの目線で磨き残しをチェックし、正しいブラッシング方法を丁寧にお伝えします。

矯正歯科との連携

当院は矯正歯科と小児歯科を併設しているため、矯正治療も含めてお子様の健康に最適な治療方法をご提案できます。

成長期を利用した小児矯正は、抜歯が不要となるケースが多く、顎の骨格のずれも治療しやすいというメリットがあります。詳しくは小児矯正のページをご覧下さい。

 

お問い合わせContact

歯や歯並びに関するお悩みは、石岡矯正歯科・小児歯科までお気軽にご相談ください。

  • 0299-56-6480bottom_tel_sp.png
  • WEB予約はこちらWEB予約はこちら