医院ブログclinic

2018.09.22更新

こんにちは!石岡矯正歯科・小児歯科、副院長の仮谷です。

 

先日石岡はお祭りがありました。

医院にもお獅子が来てくれました!とっても賑やかで圧倒されましたabon町内の皆様ありがとうございますheart

 

 

今日は乳歯の虫歯と歯並びの関係についてお話しします。

 

虫歯と歯並びってかんけいあるの??

ましてや乳歯なんて抜けるのに・・・

 

と思う方もいるかもしれません。

しかしそれは大間違いです!

 

例えば乳歯の一番奥が、大きなむし歯になり、早いうちに抜けてしまったとします。

 

すると・・・

nyuusisoukidaturaku

 

 

後ろの大人の歯が、なくなった乳歯のスペースに寄ってきてしまい、

本来そこに出てくるはずの永久歯が生えてこれなくなってしまいます!!

行き場をなくした永久歯は、歯の列からはみでて、思いっきり外側や内側にでてきて

歯がガタガタになってしまうのです。

 

乳歯は0歳から生えてきます。

つまり、0歳から虫歯を予防することが、歯並びを守ることにもつながります。

もちろん、虫歯にならなくても、骨格、顎の大きさと歯の大きさのバランス、習癖によって歯並びが悪くなってしまう方もいらっしゃいます。

ですが虫歯にしてしまうことでそのガタガタがもっとひどくなってしまいます。

お子様の歯並びを見てみてください。歯がぴったりと、隙間なくつまって生えていませんか?

一見、きれいに見えますが、乳歯は一本一本の隙間が空いているのが理想的な歯並びです。

次に生えてくる大きな永久歯のための隙間です。

「うちの子ぴったり生えてる・・・」

「ぴったりどころか乳歯でもガタガタ!」

という方はぜひ、乳歯の虫歯予防に気を付けてみましょうrabbit

 

たがが乳歯・・・ではありません!

子供の歯といえど、大人の歯を守ってくれるちゃんとした役割があるのですflower2flower2flower2

 

 

皆さんも乳歯のうちから歯医者さんに通って、一生涯きれいなお口の中を目指しましょう。

 

 

石岡矯正歯科・小児歯科

仮谷沙矢香

投稿者: 石岡矯正歯科・小児歯科

お問い合わせContact

歯や歯並びに関するお悩みは、石岡矯正歯科・小児歯科までお気軽にご相談ください。

  • 0299-56-6480bottom_tel_sp.png
  • WEB予約はこちらWEB予約はこちら