医院ブログclinic

2019.05.16更新

みなさん、こんにちは!!

茨城県 小美玉、かすみがうら、土浦、鉾田、笠間、茨城町からも通いやすい歯科医院(小児歯科・歯医者)石岡矯正歯科・小児歯科 院長の仮谷太良です。

 

歯列矯正では、歯を動かしたあとに保定期間というものが設けられています。
これは歯の後戻りを防止するための期間で、「リテーナー」という装置を用いて行います。
今回はそんなリテーナーの使用期間と使用時間について詳しくご紹介します。

 

▼リテーナーってなに?
あ

リテーナーとは、マウスピースのような装置です。
透明な樹脂と金属製のワイヤーで構成されているものが一般的です。
歯列に固定する矯正装置とは異なり、患者さまご自身で取り外しが可能となっております。

 


▼リテーナーが必要な理由
あ

歯列矯正は、実際に歯を動かしていく「動的治療」と動かした歯の位置をキープする「保定期間」の2つに分けることができます。
歯列矯正というと、動的治療の期間が何より重要であるように思われがちですが、実は保定期間もそれと同じくらい重要といえます。
なぜなら、動的治療後に何もせずそのまま放置していると、歯は少しずつ元の位置に戻っていってしまうからです。
そこで保定装置であるリテーナーが大きな力を発揮してくれるのですが、気になるのはその使用期間と、1日あたりの装着時間ですよね。

 

▼リテーナーの装着時間

歯の後戻りは、動的治療後の半年間が最も起こりやすいです。
この期間は、リテーナーを1日20時間装着していただきます(食事・歯ブラシ時以外)。
その後は、歯の状態も安定してくるため使用時間を減らしていき、最終的には就寝時のみ装着するような形になります。
具体的な装着時間については、お口の状態を確認しながら決めさせていただきます。

 

▼リテーナーの使用期間 
あ

リテーナーの使用期間は、2年程度です。
これはあくまで「定期的な通院」をしていただく期間です。
始めの数回は1ヶ月に1回通院していただき、歯の状態を確認します。
歯が安定してくるにつれ、2~3ヶ月に1回、4ヶ月に1回、半年に1回と通院の間隔を徐々に空けていきます。
2年ほど経過して大きな問題がなければ、定期的な通院は終了ということになります。
その後も2~3日に1度、就寝時に装着していただくことで、保定の効果をいつまでも持続させることが可能となります。

 


▼歯並びをいつまでも美しく保つために

数年間におよぶ矯正治療を終えても、そこからさらに数年、リテーナーを装着しなければならないことに不安や不満を感じる人も少なくないかと思います。
けれども、リテーナーは矯正装置ほど痛みを生じることがなく、装着する時間も徐々に減らしていくことができます。
そして何より、苦労して手に入れた美しい歯並びをいつまでも持続させるためには最適な方法といえます。
それだけに、矯正治療後もしっかりとリテーナーを使用し、歯並びの維持に努めることをおすすめします。

 

石岡矯正歯科・小児歯科では矯正相談の費用は頂いておりません!!

どうぞ、お気軽にご連絡ください!!

初めての方は 0299-56-6480に、歯並びの相談をしたいですとお問合せ下さい!
スタッフが丁寧に対応させて頂きます。

小美玉、かすみがうら、土浦、笠間、鉾田、茨城町、行方からも通いやすい歯科医院。
茨城県の矯正歯科 歯並び 小児矯正 インビザライン 裏側矯正 目立たない歯列矯正のことなら石岡矯正歯科・小児歯科

皆様のご来院を、スタッフ一同、”笑顔”でお待ちしています。

投稿者: 石岡矯正歯科・小児歯科

お問い合わせContact

歯や歯並びに関するお悩みは、石岡矯正歯科・小児歯科までお気軽にご相談ください。

  • 0299-56-6480bottom_tel_sp.png
  • WEB予約はこちらWEB予約はこちら